屋久島・種子島

撮影日:2009年3月29日〜4月1日
2017年3月26日〜3月29日
撮影者:西本章二

画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

屋久島
大川(おおこ)の滝。88mの落差があります。 雄々しいイメージで、日本の滝100選にも選ばれてます。 千尋(せんぴろ)の滝。滝の横の250m×350mの花崗岩の一枚岩が迫力です。 海上アルプスと呼ばれる島には高い山がそびえています。
大きなガジュマルの木は南国特有です。 屋久島から望む東シナ海。島のすぐ東側は太平洋です。 屋久島をくり抜いた公衆電話ボックス。今ではほとんど使われません。 平内の海中温泉。景色は最高ですが、入浴には勇気が必要です。
雨で増水した川。天気が良ければカヌーでの川下りなどが楽しめます。 自然豊かな渓流。 ヤクスギランドにある『千年杉』。比較的若いのですが、樹齢は不明。 樹齢3000年と言われる紀元杉。胸高周囲は8.1mもあります。
縄文杉にも引けを取らない巨木ですが、登山の必要はありません。 森の中には苔生し様々な植物の着生する巨木が至る所に見られます。 白谷雲水峡。映画『もののけ姫』のイメージが得られたとも言われています。 白谷雲水峡A
白谷雲水峡B 白谷雲水峡C 白谷雲水峡D 白谷雲水峡E
白谷雲水峡F 屋久島は苔の生育地としても有名です。 日本に産する1600種あまりの内、約600種の苔がここで生育します。 樹齢3000年の大王杉。
マムシグサ。グロテスクな見た目ですが、球茎に薬効成分があります。 野生のヤクシカ。島の西部でよく見られます。
種子島
鉄砲伝来の地『門倉岬』。 鉄砲伝来を記念して造られた像。 千座(ちくら)の岩屋。 干潮時は内部に千人が座れるほどの広さがあるのが由来です。
種子島宇宙センター。JAXAによって運営されています。 ロケット発射場に隣接する施設です。 映像や実物大模型などロケットに関するものが数多く展示されています。 日本のロケット技術に関する様々な事を学ぶ事ができます。
世界一美しいと言われるロケット発射場。 発射の日はたくさんの見学者が押し寄せます。 種子島から屋久島まで高速船が約1.5時間で結んでいます。