ラップランド
Lapland
撮影日:2018年2月9日〜2月12日
撮影者:西本章二

画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

2018年2月
オーロラを見るために、北極圏のラップランドへ行ってきました。 人工光が少なく、オーロラ観賞に最適のユッラスで3泊しました。 昼間はムオニオのトナカイ牧場などを訪れました。 トナカイのソリにも乗ってみました。乗り心地は悪くなかったです。
近くのスノーヴィレッジを訪れて、氷のホテルを見学しました。 ベッドも氷で作られています。寝る時は寝袋に入るそうです。 壁の彫刻が素晴らしかった。シーズン中は満室だそうです。 正直、あまり泊まりたいとは思いませんでしたが。
部屋に鍵はかかりません、というか、ドアがありません。 氷でできたバーでは、氷のグラスでお酒が飲めます。 氷のチャペルでは結婚式も挙げられます。 夜は近くのバーで時間を潰しながらオーロラの出現を待ちます。
ロバニエミのサンタクロース村。ユッラスから200km南下しました。 村の中にある郵便局。ここから絵はがきを出すことができます。 こちらのポストに投函すれば、特別なスタンプが押されて、すぐに届けてられます。 こちらのポストなら、クリスマスに合わせて届けてくれます。
ここは北極圏の最南端、北緯66度33分7秒の線が引かれています。 完全防備なので、あまり寒さは感じません。 トナカイのソリ体験もできます。こっちのトナカイの方が立派? ロバニエミの町。綺麗なイルミネーションで飾られていました
ロバニエミからラップランドを離れて、首都のヘルシンキへ。 で、肝心のオーロラですが、残念ながら滞在中天気が悪く、観ることはできませんでした。 リベンジを誓いながら、ヘルシンキへ。