大阪旅行のホームページ
当社のホームページに
ようこそいらっしゃいました

創業のルーツ

創業のきっかけは、さかのぼる事56年前、地方新聞「『市民日報』友の会」からでした


 老若男女問わず誰もが自由に、しかも気軽に海外旅行に行ける時代となった今日ですが、ここでは私共、株式会社大阪旅行の創業のルーツともいえる「市民日報友の会」についてご紹介させていただくことによ り弊社の歴史、生い立ち、思いを受け止めていただきたいと思います。

 その前に「市民日報」という地方紙を簡単にご紹介させていただきます。
 大正10年に西成郡豊崎で産声をあげ、昭和13年より戦後の昭和22年まで戦争のため休刊を余儀なくされましたが、戦後の復刊以降今日に至るまで、大阪市の東淀川、淀川両区域において今なお多くの方にご愛読いただいている地方新聞です。

 紙の調達もままならぬ中、戦後復刊してようやく事業も軌道に乗りだした昭和29年に第一回の「市民日報友の会」日帰り旅行が催されました。
 戦後、食べるものもなく皆飢えていた時期から次第に成長期に入り、国情が安定してきたこの頃、庶民は又、娯楽に飢えていた時代でもありました。

 そんな中での第一回の潮干狩には区内各地から600名の参加があり、二回目以降は1000名を越える参加となり、大盛況をいただきました。
 行先は「京都映画撮影所」「嵐山鵜飼い」など日帰りが主体でありましたが、時代とともに「友の会」も盛大となり、昭和37年には当時としては珍しいチャーター便による「北海道周遊旅行」を催し、大成功を納めることが出来ました。

 その後昭和39年に旅行業の資格を得、弊社の創業と相成ったわけです。
 さすがに時代も移ろい、世の中も豊かになり、最初の頃のように大人数が一度に参加する「友の会」はなくなりましたが、各地の町内会、婦人会、政治後援会等々、かたちこそ変わりま したが地域の親睦旅行は今日まで連綿と続いて参りました。

 IT時代、 そして旅行先も世界中へと拡がった今日、私共のサービスは多少泥臭く写る面もあるかもしれませんが、創業の原点「市民日報友の会」で培った経験と信頼を拠り所とし、「人と人との暖かい触れあい」をモットーに今後とも良質で安心の旅を心がけて参ります。




〒533-0032 大阪市東淀川区淡路4-5-16 大阪旅行ビル
TEL:06-6325-1111  FAX:06-6326-0515