ボンド保証制度加入のお知らせ

 お陰様で近年、国民の生活において、消費活動に占める旅行の需要
が益々大きくなるにつれて、海外の旅行も今や身近な消費として定着
し、また、その需要も根強いものととなっています。
このような海外旅行需要の普及拡大に伴い、消費者の意識は旅行商品
の優劣に選択の意志を働かせるだけでなく、旅行を実施する旅行業者
選択することに重大な関心を持つような状況が顕著になって参りまし
た。

 こうした状況を生起した背景には、この数年、海外主催旅行を実施
する多くの旅行業者から様々な旅行商品が供給される中で、相次ぐ海
外主催旅行業者の倒産事故に伴って、これらの旅行業者と取引き多く
の旅行者に被害を与え、その期待と信頼を失わせた事が原因であると
思えます。
 旅行業界として、海外旅行パックツアー等を供給する主催旅行業者
に対する消費者の皆様のこのような意識要請に応えるために、新たに
一定の保証を供するため「ボンド保証制度」を立ち上げました。

 当社でも10月1日付でボンド保証会社の資格を収得いたしました。
「ボンド保証制度」は、現行の弁済業務補償金制度に加えて、海外主
催旅行を実施する保証社員が、その企業責任を一層明確にするため、
自己責任原則に基づく保証制度を導入することにより、消費者保護の
充実と旅行業界に対する信頼の維持・向上をを図ろうとするものです。

 当社は、社団法人日本旅行業協会の保証社員になっております。当
社と旅行契約を締結した旅行者は、その後の経過から当該契約に関し
当社に対して債権を収得した場合で当社からその支払いをを受けられ
なかったときは、弁済業務補償金制度により、原則として、一定の限
度に達するまで弁済を受けることができます。

 また、当社は、社団法人日本旅行業協会のボンド保証社員にもなっ
ております。当社と旅行契約を締結した旅行者は、上記のような事態
が生じた場合であって、上記の一定の弁済限度を超えた事を理由に弁
済を受けられなかった場合、社団法人日本旅行業協会のボンド保証制
度により、原則として、一定の限度額に達するまで弁済を受けること
ができます。

 なお「一定の限度額」とありますが、当社においては旅行出発前に
お客様よりお預かりしている合計金額は「一定の限度額」を大きく下
回っております。



海外透析旅行ニュースへ

国内透析旅行ニュースへ

「当社の透析旅行への取り組み」へ

トップへ戻る